株式会社清水総合設備|愛知県岡崎市の水道・下水道・給排水工事はお任せください。|雨水貯留槽工事

ホーム >> 事業内容 >> 雨水貯留槽工事

雨水貯留槽工事

雨水貯留槽工事

雨水貯留槽工事 ■雨水貯留施設とは、屋根に降った雨水を貯留し、水資源として活用するための施設です。当社では、雨水貯留槽工事を行っております。

■浄化槽転用型と、貯留型とあります。

■浄化槽転用型とは、下水道接続工事と一緒に不用になった浄化槽を雨水貯留槽に転用する施設です。

■貯留型とは、雨水を地上に設置したタンクなどで溜める施設です。(雨どいに設置します)

☆雨水貯留施設による効果☆

・雨水の活用により水道料金・下水道料金の節約になります。
・雨水を一時貯留するので河川への負担を軽減します。
・浄化槽の再利用で、ゴミ減量へつながります。
・雨水の流出を抑え、浸水被害を軽減します。

岡崎市役所ホームページ 雨水貯留浸透施設についてはこちら

施工事例

株式会社清水総合設備コピーライトコンサルティング 名古屋福岡 ホームページ制作

トップへ戻る